水不足なのにそんなことが言えるかしら?

日本人はきれい好きだと言われますが
ここ最近のきれい好きさというのは、潔癖に近いものを感じます。

「着てるものを毎日洗濯しないなんて信じられない」
「頭を毎日洗わないなんて汚い」
「え? 顔とか体を石鹸で洗わないの? 不潔だなあ」等々。

でも乾燥肌なんて石鹸で洗わなければ治ったりしますし
何でも石鹸で洗えばいいものでもない、と私は思います。

そういう人は水不足になったらどうするんでしょうか?
水不足になったら考える、のでしょうか?

90年代にひどい水不足がありました。
プールは中止になり、水道の水はチョロチョロしか出なくなり
風呂水を洗濯で使うためのポンプがたくさん売られていました。
今年はそれ以来の、いえ、史上最大の水不足かも、と言われています。

うちの親の世代は、お風呂に入るのも贅沢だから
「夏場でも体は手ぬぐいで拭いていた」と言います。
だから私が子供の頃は、お風呂を沸かさない日もありました。
タオルで体を拭くだけ。
確か、髪の毛も一週間に一度くらいしか洗わなかったと思います。
お風呂も3回くらいは同じお湯を沸かしなおしていました。
今はカビがどうの、と言われてますが
それが普通だったと思います。

O157は汚いところには出ないと言いますよね。
綺麗にしすぎた結果出てきたものだと。
だから、最近のきれい好きな日本人は、特に疑問だし
これからどうなっちゃうのかな、と気になってしょうがないのです。